【剣盾S18使用構築】ほんひま対面構築【最終6位】

初めましての方は初めまして、そうでない方はお久しぶりです。

えがかと申すものです。

 この度はポケモン剣盾S18にて満足のいく結果を残すことができたので記事におこしたいと思います。拙い文ではありますが、見ていただけると嬉しいです。

 

f:id:egaka_0919:20210601073525p:plain

 

【構築経緯】

 前期全力を出し尽くして燃え尽きてたのでもともとやる気がなかったのですが、5/19に本間ひまわりさん(以後ほんひま)のポケモン交換会にて親名ほんひまのマリルをいただいたのでこれは運命だと思い、このマリルリとともに上を目指すことにした。

↑実際に交換したときの様子

 

①幸いにもマリルリは環境トップのウーラオスに強く、チョッキを持たせることでダイマックス(以後ダイマ)同士での打ち合いにも長けていると考えたため、チョッキ型での初手ダイマ構築として生かす方向で考えた。

 

脳死の初手ダイマは現環境では通用しないと考えているので、パーティ全員がダイマを切っても切らなくても強いポケモンで構成することにした。

 

③初手ダイマした後に相手のダイマをいなせたり、無難に強いタラプカイリューとアッキミミッキュを基本選出として考えた。

 

④ここまでで相手の鉄壁ナットレイが止まらなく、欠伸展開がきついと感じたのでラムビルドエースバーンを採用した。

 

⑤相手のサンダーとマリルリが対面した際に相手視点ダイジェットもボルトチェンジも打てるのでどちらにも対応ができ、ねっとうとほうでんの技範囲と追加効果が優秀であり、詰ませ性能も高い残飯ライコウを採用した。

 

⑥ここまでで電気の一貫が切れておらず、ランドロスカイリューなどのダイジェット持ちの氷4倍アタッカーを縛りたかったので襷鈍感マンムーを採用した。

 

⑦最後にダイマックスを切らされた後の展開でウオノラゴンへの対抗手段が皆無であり、相手のウーラオスも重めであるためスカーフレヒレの採用も検討したが、ここまで来れたのはマリルリのおかげであり、マリルリとともに結果を残したかったので、何とか生かせないかと考えた末、持ち物をイバンの実に変更してパーティが完成した。

 

【個体紹介】

f:id:egaka_0919:20210601091455p:plain

いじっぱり H207(252)-A105(204)-B102(12)-Cx-D105(36)-S71(4)

イバンの実 じゃれつく/アクアブレイク/ばかぢから/こらえる

 

調整 HB:いじっぱり珠エースバーンのダイジェット確定耐え

   HD:おくびょう珠サンダーのダイジェット確定耐え

   A:できるだけ高く

 

本構築の軸。

 初手に置くことで相手のダイマを誘発したり独特の技範囲の広さ、火力が魅力的であった。正直このポケモンはもっと評価されてもいいと思う。

 当初はチョッキ型での採用だったが、ダイマックスを切ったときにダイウォールが欲しくなったり、後述するエースバーンのダイサイコとの相性もいいイバン型で採用した。

 アクアジェットもほしい場面が多かったが、構築単位でポリゴン2が重く、ポリゴン2対面でダイマを切る展開が多かったのでばかぢからを採用した。

 実際にイバンの実が想定通りに発動することが多く、この調整にして正解だったと思う。最終日の1桁チャレンジで相手のエースバーンのダイアタックを耐えてアクアブレイク+馬鹿力で落とした試合もあり自覚を発揮してくれた。

 

f:id:egaka_0919:20210601091633p:plain

おくびょう  H193(220)-Ax-B95-C144(68)-D120-S179(220)

食べ残し ほうでん/ねっとう/めいそう/みがわり

 

調整 H:16n+1

           S:最速110族抜き

   C:できるだけ高く

 

 このポケモンもエースバーンやナットレイに弱い点や耐久が微妙な点を除けば環境に通っておりもっと評価されていいポケモンだと思う。

 技範囲、追加効果、S種族値、詰ませ性能が優秀であり、最終日このポケモンで拾えた試合も多かった。

 

f:id:egaka_0919:20210601091755p:plain

いじっぱり H155-A184(252)-B95-Cx-D96(4)-S171(252)

ラムの実 かえんボール/とびはねる/しねんのずつき/ビルドアップ

 

調整 ASぶっぱ 残りDL調整

 

 特性貫通のキョダイカキュウが打てる火炎ボールとビルドアップは確定で、ドヒドイデに打点を持てるしねんのずつきを採用した。

 最後のひと枠はサンダーとダイマで打ち合うためのギガインパクトと迷ったがそもそもギガインパクトでもサンダー対面は安定しないので、積んだ後に自身のSを上げて全抜き性能を高めることのできる飛び跳ねるを採用した。

 命中不安を除けば、シンプルに強かった。

 

f:id:egaka_0919:20210601092102p:plain

いじっぱり H197(244)-A170(4)-B120(36)-Cx-D121(4)-S128(220)

タラプの実 げきりん/ダブルウィング/りゅうのまい/はねやすめ

 

調整 

【最終13位 2159】とんボルWaker*DragonDance - 華氏451度 

この記事の調整をパクった。

 

 最強ポケモン

初手ダイマを切ったあとの詰め筋であったり、自身がエースになれたりと万能に動けて強かった。

 技構成はげきりん以外は確定でげきりんの枠は氷のパンチや炎のパンチ、じしんなどとの選択だがタイプ一致高火力のげきりんを採用した。

 一度展開しきるまでに時間がかかるため、ぼうふうの混乱やまひ、こおりなどの下振れ要素が多く、心臓に悪かった。

 

f:id:egaka_0919:20210601092225p:plain

いじっぱり H151(164)-A145(172)-B122(172)-Cx-D125-S116

アッキの実 じゃれつく/ドレインパンチ/つるぎのまい/かげうち

 

調整 

【剣盾s14使用構築】疾風迅雷コケコウーラオス【最終7位/レート2119】 - 布団に入ってひと休み。

この記事の調整をパクった。

 

 この構築はミミッキュが重いのに、ミミッキュ同士の対面で一回も上をとれなくて落とした試合が多かったのでSの数値は考える必要があったかもしれない。

 このポケモンダイマックスを切っても切らなくても戦えて、詰め筋としても優秀だった。

 

f:id:egaka_0919:20210601092333p:plain
やんちゃ H185-A200(252)-B100-C91(4)-D72-S132(252)

きあいのたすき つららおとし/じしん/フリーズドライ/こおりのつぶて

 

調整 ASぶっぱ

 

 火力のあるつららおとしとじしん、先制技のこおりのつぶては確定でラス1はウオノラゴンやラグラージへの打点となるフリーズドライを採用した。

 パーティ全体でいかくがかなり通っていたのでどんかんが役立つ場面が多かった。

 フリーズドライは今期急増していたアッキミミッキュの化けの皮を割るときに用いたりと都合がよかった。

 相手の鉢巻きウオノラゴンをフリーズドライで上から一発で倒した時は気持ちよかった。

 

【基本選出】

 基本的にはエースバーンorマリルリorライコウカイリューミミッキュといった感じで残りのポケモンは気分によって投げていた。

  ダイマもその場の展開などで誰で切るか判断していたため、初手ダイマ、後発ダイマなど様々であった。

 

【最終順位】

 TN H*Himawari♪  最終6位

 

f:id:egaka_0919:20210601135819j:plain

f:id:egaka_0919:20210601093117p:plain

ほんひまの再現かなり頑張りましたw

 

【あとがたり】

  S3に1位をとって以降ぱっとした成績を残せず、また前期最後に夢を追って散って悔しい思いをしたので今回の結果は本当にうれしいです。

 構築経緯にも書いた通り当初はランクマッチをやる予定がなかったのですが、好きなライバーの一人であるほんひまからマリルリをもらえて、そのマリルリを活躍させて最終1桁をとることができたのがすごくうれしかったです。

 朝7時30分の段階で2位でしたが、当時の1位とレート差20くらいありそこで撤退しました。

 次にがっつりと潜るシーズンがいつになるかは分かりませんが、今度は2度目の1位を目指して頑張りたいです!

 またこれまでいろんな人にお世話になったのでいつか恩返しをしたいです。

 

 

スペシャルサンクス】

マリルをくれて僕にモチベを与えてくれたほんひま

 

・構築相談に乗ってくれたあいまる君

 

・最終日に弱気になりそうな僕を通話中に応援してくれたシグマさんしゃけ君

 

・色違いマンムーをくれたなつかぜさん

 

・色違いヒバニーをくれたたかし

 

・ぱにぱにツールという素晴らしいツールを開発してくれたぱにぱにさん

 

・ぱにぱにツールを教えてくれた十六茶の兄貴

 

・体調不良の日が多かった5月によく僕の体調を気にかけてくれたりんさん

 

・いつも仲良くしてくれるみんな

 

・雑にからんでもなんだかんだで真面目に返してくれるえで

 

【余談】

本人からリプもらえたの本当にうれしいです!!

改めて素敵なマリルリを下さりありがとうございました!

画像

 

 

はいドラフトに参加しました!

どうも初めましてのかたは初めまして!そうでない方はお久しぶりです。

えがかと申します!

今回は友人のはいどら君が主催する身内大会はいドラフトに参加したので、使用した構築や感想など簡単にですが記録として残したいと思います。

 

ルールと参加者は下に記載してあるブログに書き記してあるのでこちらをご覧ください!

はいドラフト in ポケットモンスター冠の雪原 - はいドラのイキリ場

 

【ドラフト】

Bチームのドロシーさんという方に1巡目指名をしていただけて嬉しかったです(小並感)

同チームはドロシーさんのほかにふらさん匙斬恋歌さんになりました。

 

【予選】

チームメンバーが僕に合わせてくださったので、竜王戦ルールで行かせてもらいました。

直前にレシラム軸の構築記事を出していたので(参照)メタられるだろうなと思い、S17であいまる君から原案をもらっていて没にしていたカメックス軸を改良して通しにいくことにしました。

f:id:egaka_0919:20210522050210j:plain

調整は簡単に

ガオガエン おだやか HD

カメックス ひかえめ CS

ナットレイ なまいき HD

ミミッキュ ようき AS

カイリュー いじっぱり Hads(S17記事参照)

ムゲンダイナ おくびょう HB (Sガブ抜き)

 

・コンセプト

ガオガエンで捨て台詞威嚇を絡めながら積みアタッカーで抜きに行く

 

・ランクマでの没理由

ムゲンダイナが積み切るまでに被弾が多く、追加効果や急所などの下振れ要素が多く試行回数の多いランクマッチには不向きな構築であると考えたため。

一方で今回のような一発勝負では詰ませ性能が高く運が良ければ簡単に勝ちを拾いに行けると考えたため採用した。

(他にパーティがなかったのと竜王戦ルールが終わり試す場所がなかったのもありますが...)

 

・結果

個人2勝1敗でチーム1勝2敗で予選3位でした。

 

Aチーム 対諏訪子さん 負け

相手:ロンゲの壁展開からのゼルネ軸

自分選出:ガオガエン、ムゲンダイナ、ミミッキュ

ダイナで粘れれば行けるかな~って思ってましたが目論見が甘かったですねw

 

Cチーム 対西中つきひさん 勝ち

相手:オーソドックスなザシアン軸(だった気がする...)

自分選出:ガオガエン、ムゲンダイナ、カメックス

カメックスがハマってくれました。

 

Dチーム 対赤ゴジラさん 勝ち

相手:スカーフ黒バド軸

自分選出:ガオガエン、ムゲンダイナ、(確か)ミミッキュ

ムゲンダイナで詰ませられてよかったです。(急所におびえてましたw)

 

メタを外すためにこの構築を持っていきましたが、実際にAチームのりくさんと話したときにレシラム軸またはあいまる君がS17で使用していた白バド軸で来るかなと予想されていたので結果としてこの選択は間違っていなかった気がします。(あいまる君の構築記事まで目を通してるの凄すぎる..w)

 

【本戦3位決定戦】

元々マルチバトルに出る予定だったのですが手違いがあり竜王戦ルールとシリーズ9のルールで出ることになりました。

 

竜王戦ルール

使用構築:S17で使用したレシラム軸

 

赤ゴジラさん 勝ち

相手:日食ネクロズマ

自分選出:レシラム、カイリューマンムー

レシラムが最速起きしてくれたのがかなり大きかったですね。

 

シリーズ9ルール

使用構築

f:id:egaka_0919:20210522052145j:plain

もともとこのルールで出る予定ではなかったので当時調整中だった構築を急遽使用

サンダー ずぶとい HB

ウオノラゴン いじっぱり AS

ナットレイ のんき HB

ポリゴン2 ひかえめ HC

ランドロス ようき AS

ミミッキュ いじっぱり HAB

 

りんさん 勝ち

試合内容覚えてないけどポリ2で初手ダイマ切った

りんさんとはたまにフレ戦してるけど相性悪くてほぼ負けてたので勝ててよかったです。(そのあとのフレ戦では2試合ともボコられましたw まじで勝てない...)

 

結果チームは3位で終わりました!

 

全体の結果や他の参加者の方のブログははいどら君がまとめてくれてるのでそちらも是非ご覧ください。

はいどらふと in ポケットモンスター冠の雪原 大会結果 - はいドラのイキリ場

 

【感想】

これまで自分たちでチームを組んで参加する形式の大会には何度か出たことがあったのですが、ドラフト形式は初めてだったので緊張しました。

また、参加者の方もほぼ初対面でどんな方か分からなかったので不安でしたが、話しやすい方ばかりで非常に助かりました。

普段関わらない人たちとポケモンの考察をしたり、感想戦をするのが新鮮ですごく楽しかったです!また機会があったらこういった形式の身内大会とかにも参加したいなって思いました。

 

スペシャルサンクス】

・大会に誘ってくれて、運営をしてくれたはいどら君

 

・チームメイトのドロシーさん、ふらさん、匙斬恋歌さん

 

・対戦してくれた方々、大会に参加してくださった方々

 

次は個人的好きなVtuber15選でお会いしましょう!それでは~

【剣盾S17使用構築】レシラム対面構築【最終129位】

 

初めましての方は初めまして、そうでない方はいつもお世話になっております。

えがか(@egaka_0919)と申すものです。

今回は竜王戦ルール最後のシーズンの思い出に記事を残したいと思います。

拙い文章ですがよかったら見てください。

 

f:id:egaka_0919:20210501095942p:plain

 

 

【構築経緯】

あいまる君がレシラムの初手ダイマが熱そう的なことを言っていたので、素ですごい火力がだせる珠レシラムを軸に採用

 

・レシラムを軸にするうえでサイクルは回せないと考えたため、対面でいこうと思い、襷のストッパーとして個人的に今一番熱いマンムーを採用

 

ダイマックスを切らなくても戦えるスペックがあり、ここまでで重いウーラオスを見ることができ、レシラム軸で重いカイオーガ軸に勝てそうなダイマックス枠としてヤチェカイリューを採用

 

ハピナス、ラッキーなどレシラムが無理な相手を無理やり誘ってキャッチして嵌めることができる食べ残しカプ・レヒレを採用

 

・ゼルネアス軸、黒バドレックス軸、ザシアン軸が重かったため、圧をかけることができ、ストッパーになるスカーフメタモンを採用

 

・最後の枠はいろいろと迷いましたが重かったカイオーガ軸やバンギラス等になんかやれそうなHDナットレイを採用

 

【個体紹介】

f:id:egaka_0919:20210501101636p:plain

ひかえめ H175-A126-B120-C222(252)-D141(4)-S142(252)

CSぶっぱ ダイドラグーンでよくいる調整のラグラージを確1

 

いろんなポケモンを吹っ飛ばして楽しかったです。

 

f:id:egaka_0919:20210501102103p:plain

いじっぱり H198(252)-A176(44)-B118(20)-Cx-D127(52)-S118(140)

Hぶっぱ 

A+1ダイジェットで無振りカイオーガ確1

S+2で最速黒バドレックス抜き

 

いろいろと小回りがきいて強かったです。

 

f:id:egaka_0919:20210501102733p:plain

なまいき H181(252)-A114-B152(4)-cx-D184(252)-S22 ※S0個体

カイオーガを受けるためにHD特化で採用

 

パーティ単位でB方面が不安だったので鉄壁ボディプレで採用

最終日の朝5時くらいに採用したので正直この枠は諸説

結果的に鉄壁積む隙は無かったので技構成はもっと考えればよかったです。

この枠はポリゴン2、アーマーガア、ジバコイルとかなり迷走してました。

 

f:id:egaka_0919:20210501102925p:plain

ずぶとい H177(252)-Ax-B176(196)-C116(4)-D157(52)-S106(4)

S15のサックーさんの個体をパクりました

【S15最終2位】Re:脳筋カバドリ - サックーのブロマガ

※無断転載なのでなんかあったら削除します

 

レシラムが苦手なポケモンを誘いつつ、無理やりキャッチして処理できる点がとても強かったです

 

f:id:egaka_0919:20210501102946p:plain

なまいき(特に意味はない) H155(252)-Ax-Bx-Cx-Dx-Sx

 

初めて使ったけど強かったです

 

f:id:egaka_0919:20210501103029p:plain

いじっぱり H185-A200(252)-B100-Cx-D81-S132(252)

ASぶっぱ

 

いかくで止まらない点がマジで偉かったです。



【選出パターン】

対ザシアン軸、黒バドレックス軸 レシラム+メタモン+マンムーorカプ・レヒレ

カイオーガ軸 カイリュー+マンムー+ナットレイorレシラム

対日食ネクロズマ軸 レシラム+マンムー+カプ・レヒレorナットレイ

イベルタル軸 レシラム+マンムー+カプ・レヒレ

対ゼルネアス軸 レシラム+メタモン+カプ・レヒレ

(直前にナットレイを入れたためなぜかナットレイを選出してない)

 

※順不動、体感初手ダイマ半分、後発ダイマ半分くらい

有利 ザシアン、日食ネクロズマ

型・取り巻き次第 黒バドレックス、カイオーガ

不利 イベルタル、ゼルネアス


【最終順位】

TN Inui*Toko♪ 最終129位

 【あとがたり】

久しぶりに上位帯で戦えて楽しかったです!

8時の時点で25位ぐらいだったので保存することも頭をよぎりましたが、最後まで潜る決断をして、結果として溶かす形にはなりましたが後悔はないです。

しばらく結果を出せていないので次はもっと上を目指せるように頑張ります!

 

スペシャルサンクス】

・結果が出せなくてふがいない僕に何シーズンも構築共有をしてくれたり、何度も構築相談に乗ってくれて、色違いウオノラゴン、ガマゲロゲ、通常色の育成済みガオガエンカイリューカメックス、バドレックスを貸してくれて、S個体値15のミズゴロウの孵化余りをくれたあいまる君

 

・色違いコータスとサンダーとウインディナットレイ他10体ぐらいをくれたきりま君

 

・色違いイベルタルを貸してくれたりんさん

 

・色違いポリゴン2マンムーをくれたなつかぜさん

 

・色違い貯水ゲロゲをくれた8lu(旧姓Haru)君

 

・構築相談にのってくれたレイラさん、ニコショさんシグマさんクリフと君

 

・動画編集を教えてくれた十六茶さん

 

・何回も煽ってくれた湊未来さん

 

・僕と関わってくれた方々

 

・ブログの誤字を指摘してくれたはいどら君

 

・色違いバイウールーをくれたUruさん

 

・なにかとがんばってるえで

 

次は満足のいく結果を残してスペシャルサンクスを書けるように頑張ります

個人的好きなVtuber歌ってみたTOP5

 

f:id:egaka_0919:20201216045532p:plain


初めましての方ははじめまして!そうでない方はいつもありがとうございます。

えがかと申します。

普段はポケットモンスターのランクマッチで使用していた構築記事を投稿していますが、今回は僕の大好きなVtuberの歌ってみたの中でも特に個人的にお勧めしたい動画を紹介したいと思います。

興味のない方も是非閲覧してもらえると嬉しいです。

 

前置きはこれぐらいにして早速ランキングのほうに行きたいと思います。

 

【第5位】ヤンキーボーイ・ヤンキーガール / 樋口楓、剣持刀也、轟京子、三枝明那、葛葉、久遠千歳

www.youtube.com


 

 

ヤンキー組の歌ってみた初投稿作。

とにかくかっこいい!!個人個人の歌唱力が高いのはもちろんのこと、声の愛称が良くハモリがめちゃくちゃ良い。にじさんじの厨パだと思っています。

ラスサビに入る直前のわくわくする感じが最高です。

メンバーの一人である久遠さんが僕が知る前に引退されてしまったのが非常に心残りです。

よくポケモンで対戦に入る前にこの曲を聴いてやる気を出しています。

 

 

【第4位】KING / メリッサ・キンレンカ

www.youtube.com

 

 

にじさんじ内でKINGの歌ってみた動画は非常に多いのですが、その中でもメリッサさんのKINGが個人的には一番大好きです。

メリッサさんはにじさんじ内でも1,2を争う歌唱力の持ち主だと思います。

この曲はメリッサさんが歌うとラスボス感が半端なく、とてもかっこいい動画となってます。「You are KING」の部分の力強い歌い方が癖になりますね。

気づいたら何度もリピートしており、完全にメリッサさんの歌声にはまってしまいました。

メリッサさんはこの曲以外にもかっこいい曲をたくさん歌われているのでチャンネルの再生リストから好みの楽曲を探してみるのもいいかもしれません。

 

【第3位】放課後ストライド / フレン・E・ルスタリオ

www.youtube.com


 

 

僕の推しのライバーでもあるフレンさんの歌ってみた初投稿になります。

ものすごく元気をもらえる曲です。この曲はフレンさんの明るさや可愛さが引き出されており、彼女の魅力が存分に詰まっています。

デフォルメ絵も非常にかわいく、途中で紛れている同期のイブラヒムさんやメリッサさんもかわいらしくていいですね。

よく仕事に行くときに憂鬱になっているのでこの曲を聴いて無理やりテンションを上げて頑張っていますw

落ち込んだ時や憂鬱な時にぜひ聞いてもらいたい動画です。

 

【第2位】ソラニン / 加賀美ハヤト、三枝明那、雨森小夜、轟京子、緑仙、ジョー・力一、夢追翔

www.youtube.com


 

ASIAN KUNG-FU GENERATIONソラニンのカバーとなってます。

この曲は「さよなら」を連呼していますが、6人それぞれのお別れに対してのとらえ方を歌い方で表現されているなと感じました。

Youtubeのコメント欄に

f:id:egaka_0919:20201216180606p:plain

とありますがまさしくその通りだなと思います。

また、サビのハモリは圧巻で引き込まれてしまいますね。

グループで上げている歌ってみたはどれもハモリの部分にエモさが感じられていいですね。

個人的には加賀美社長の高らかに力強く歌う歌い方がとても好きです。

悲しいことがあっても前を向いて歩いて行こうと思えるような動画となっており、僕自身この動画に何度も助けられました。

 

【第1位】気まぐれロマンティック / 戌亥とこ

www.youtube.com


 

僕の中では文句なしの堂々の1位となっています。戌亥とこさんは最も好きなライバーさんであり、戌亥さんの魅力のひとつが圧巻の歌唱力です。

現役の歌手にも引けを取らないような歌唱力や表現力があると思っています。

歌声が透き通っててきれいなので大好きです。

また、気まぐれロマンティックは昔よく聞いていて思い入れもあり、さらに戌亥さんが歌うと原曲とは違った良さが引き出されるのでとても好きです。

先日行われていたソロライブでもアンコールで歌っていましたが、とても盛り上がってました。ライブでもCD音源と変わっていないと感じさせられるぐらいの歌唱力で、改めて戌亥とこさんを好きになりました。

何度も何度もリピートしています。

いぬいどんどんすきになる

 

 

 

【番外編】

惜しくもランク外になってしまったけど個人的に大好きな曲をいくつか載せます。

 

・光るなら / 戌亥とこ・剣持刀也・三枝明那・星川サラ・森中花咲・夢追翔

www.youtube.com


 

アニメの四月は君の嘘が大好きなのでこの曲のカバー動画を出してほしいと常々思っていましたが、実際に出てうれしかったです。

しかもそれを大好きな戌亥とこさんや星川サラさん、森中花咲さんが歌っているので個人的には大満足の一曲となっております。

序盤の静かに始まりながらもわくわくさせてくれる高揚感、男女2人ずつの声の重なり具合、サビに向かう時の徐々に盛り上がっていく感じ、サビのハモリなど大好きなポイントがとても多いです。

ヤンキー組で歌ってみたを上げている、剣持さんや三枝さんがこの曲を歌っている点も非常にエモいですね。

アニメ補正も相まって最高に好きな一曲に仕上がってます。

 

テレキャスタービーボーイ / 夕陽リリ

www.youtube.com


 

夕陽リリさんの歌ってみたになります。この曲は1分と非常に短く軽い気持ちで聞ける点もポイントたかいですね。

いちいちかわいらしいのがずるいですよね。

冒頭の発言と矛盾していますがこの曲の長いバージョンを歌ってほしいなと感じさせます。

うしろでゆらゆら揺れているリリさんがとてもかわいいです。

あと、歌詞の「お疲れ様ですご臨終」の部分でぞくっとしました。

夕陽リリさんは戌亥さんとは別ベクトルで声が透き通っており、ほかにもいい歌をたくさん歌っているので気になった方はぜひほかの歌ってみた動画を見てみることをお勧めします。

 

・快晴 / フレン・E・ルスタリオ

www.youtube.com


 

さきほどもランクに入ってたフレンさんの歌ってみたになります。

フレンさんの歌って声質的にどれも明るいから元気をもらえていいですよね。

序盤の高揚感、サビ直前の透明感、サビの伸びるような高音すべて大好きです。

夏の曲なので季節感が違いますが、冬でも毎日聴きたいくらいには良さがあります。

放課後ストライドの時のポップさとは違った良さがあり、晴れ渡るようなすがすがしさは聴いていて爽快感があります。

少年時代の夏のころを思い出し、懐かしさに浸れるところもまた良きです。

フレンさんの衣装いいですよね。ひまわり畑でポニーテールのフレンさんに手を差し伸べられたい・・・

 

・さようなら、花泥棒さん / 戌亥とこ

www.youtube.com

 


最推しのうたってみた。マジで良い。

まず第一声の「いっせーのーせっ」が可愛すぎますね。ここで完全に落ちました。

この曲は終始かわいらしくて、普段かっこいい歌声を響かせている戌亥さんとのギャップにまた萌えます。

曲中の「ぱっぱっぱっぱっ」やAメロの優しく語り掛けるような歌い方、サビの伸びあがるような声音がめちゃくちゃ好きです。

本当に可愛すぎるのでまじで一回は聴いてほしいです。

いぬいどんどんすきになる

 

・群青 / 葉加瀬冬雪

www.youtube.com

 


これまでで出てこなかった葉加瀬冬雪さんの歌ってみたになります。

終始透明感のあるきれいな歌い方がとてもいいです。曲と歌声がマッチしていてとても良いと思います。

コーラスと歌との相性も良く、終始飽きなく聴ける点がポイント高いです。

癖になるのでこの動画もぜひ一回は見てほしいです。

余談ですが、コーラスにフレンさんが入っています。

 

【最後に】

たくさんお勧めしたい曲がありますがその中でも特に好きな曲をピックアップしました。少し自分の推しに偏りが出てしまいましたが、一回は聴いてみて損はないと思います。ほかにもまだまだたくさんいいライバーさんや歌ってみた動画があるので興味を持った方は見てほしいです。歌ってみた以外にもゲーム配信も良いので気になった方はそちらもぜひ見ていただきたいです。

 

次はポケモンの構築記事を出せるようにランクマッチのほうも頑張ります。

ここまで見てくださりありがとうございました。失礼します。

【剣盾S11使用構築】ゲロゲニンフスタン【最終46位】

 お久しぶりです。えがかです。

今回は久しぶりに納得のいく結果が残せたので自分の思考の整理のためにも記事に残そうと思います。よかったらご覧ください。

 

f:id:egaka_0919:20201101114952p:plain

 

【構築経緯】

相手がこちらのダイマアタッカーをたすきで耐えてカウンターやホルードのじたばたなどで突破してくるケースが多いと考え、ステロ+ダイマエース+たすきストッパーから構築を組み始めようと考えました。

ステロ要員としてナットレイエアームドなどいろいろ試しましたが、しっくりくるものがなく考えていたところガマゲロゲが初手のダイマエースとして相手の誤認を招き有利をとれるのではと考え、ステロ要員としてガマゲロゲを採用しました。

ダイマエースは火力の出るパッチラゴンとウルガモスを添えて、クッション役としてニンフィア、たすきストッパーに一定の仕事をしてくれる保証のある悪ウーラオスを入れました。

最後に構築単位で非常に重かったモロバレルやどく、じめんの一貫を切るためにアーマーガアを採用して構築が完成しました。

 

【個体紹介】

f:id:egaka_0919:20201101115905p:plain

おくびょう H163(20)-A×-B98(100)-C172(132)-D126(4)-S167(252)

 

火力がありダイジェットの打てる特殊アタッカーがいないかなと探していたところウルガモスが適任では?と考え採用しました。

特性はむしのしらせを使っていると思い込んでいましたがほのおのからだになっており、びっくりしてます。

試合には特に作用していなかったので良かったのかなって思ってますw

調整はとくにいい案がなかったのであいまる君の記事

aimaru4218.livedoor.blog

を丸パクリして持ち物だけ変更しました。

 

f:id:egaka_0919:20201101120651p:plain

ようき H175-A182(252)-B120-C×-D81(4)-S163(252)

 

カウンターのストッパー性能や高火力の先制技が打てる点、確定急所で積みを無効化できるあんこくきょうだが打てる点などを評価して採用しました。

ただ、意外と出す場面は少なかったです。

 

f:id:egaka_0919:20201101121100p:plain

ずぶとい H202(252)-A×-B128(252)-C130-D150-S81(4)

 

環境にウーラオスが多かったので格闘技を半減できるフェアリータイプでDもそこそこ高いニンフィアを採用しました。

実際はウーラオスに対してそこまで強くないです。

まもるとねがいごとでHP管理ができたり、隙をついて瞑想をつめたりとクッションにもアタッカーにもなれて非常に強かったです。

相手のパッチラゴンが止まらなさそうな時はダイマックスを切ることもありました。

選出率は高めです。

 

f:id:egaka_0919:20201101121455p:plain

ずぶとい H212(252)-Ax-B139(252)-C105-D96(4)-S94

 

相手がすいすいガマゲロゲと誤認してくれることが多かったので受けに来た耐久ポケモンに毒を入れることができ非常に強かったです。

ステルスロックを撒く以外にも仕事をしてくれるので非常に頼もしく、多くの試合で初手に選出していました。

まもるは相手のダイマックスターンを枯らせたり、毒ターンを稼げたりしたのでタイミングをみてよく打っていました。

 

f:id:egaka_0919:20201101122135p:plain

ようき H165-A152(252)-B110-Cx-D91(4)-S139(252)

 

今期の物理アタッカーとしては最も火力が出せるポケモンなので採用しました。

命中不安技が好きではないので基本的にはダイマックスターン内で勝負をつけられるように意識していました。

でも実際はターンを稼がれて技をあてることをお祈りする場面が多かったです。

 

f:id:egaka_0919:20201101122509p:plain

ようき H205(252)-A107-B125-Cx-D106(4)-S130(252)

 

最終日の夜10時に風呂に入っていた時に降ってきた型です。実際この枠は最後の最後までコロコロしてました。

急に入れたにしては大活躍してくれました。

パーティがモロバレルをすごく呼び、きのこのほうしの一貫を切りたかったので防塵ゴーグルを持たせました。モロバレルに強気に出せる点が非常に強かったです。

 

【選出パターン】

ガマゲロゲニンフィア+パッチラゴンorウルガモスorアーマーガア

 ガマゲロゲでステロと毒を撒いてゲロゲニンフでサイクルを回しながら相手を消耗させて、最後にダイマックスエースで詰める動きが一番多かったです。

ダイマックスエースの選出率は体感としてはパッチラゴン7、ウルガモス3、アーマーガアがたまにといった感じでした。

相手のパッチラゴンはガマゲロゲのまもるとニンフィアを絡めてダイマックスターンを枯らすことを意識しました。

 

ガマゲロゲ+パッチラゴンorウルガモス+ウーラオス

パッチラゴンorウルガモスニンフィア+ウーラオス

 対面的な選出。これらの選出はそこまで多くはなかったです。

 

ガマゲロゲorニンフィア+アーマーガア+パッチラゴン

 相手のパーティにモロバレルがいるときなどにはこの選出をしてました。

 

【最終順位】

TNフレン・E・ 最終46位

画像

 

【あとがたり】

最近は体調がすぐれない日も多く、まともにポケモンに没頭するのは約2か月ぶりくらいでしたが結果を出すことができてよかったです。実はシーズン最終盤に沼にはまって最終日の夜10時くらいには2000位くらいにいましたが、突如降ってきたアーマーガアを採用したら流れが変わって最終50位以内にまで入ることができて本当にうれしいです。

劣勢でもあきらめずに取り組む大切さを学びました。

来期からは新環境になり使ってみたいポケモンも多いので、またいい結果を残すことができるように頑張りたいです。

 

スペシャルサンクス】

・しばらく浮上できてないときに暖かい声をかけてくださり、戻ってきてからも受け入れてくれた方々

・通話してくださる窓のみんな

・最終日前日の朝4時にDMを送ったにも関わらずヘラクロスについて教えてくれたedeさん

 

【雑談】

最近Vtuberにはまっており、にじさんじのライバーさんをよく見ています。

特に好きなのはTNにもさせていただいたフレン・E・ルスタリオさんと戌亥とこさん、桜凛月さんです。配信内容が楽しいだけでなく、人としての考え方などもすごいなと思う部分が多いので良かったらぜひみてみてください。

ほかにも魅力的なライバーさんは多いので、好きなライバーを見つけるのも楽しみの一つだと思います。

僕自身も最初は偏見を持っていましたが、たまたま見た配信でドはまりして今に至るので偏見を持っている方も一度見てみることをお勧めします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【剣盾S5使用構築】コタリザミミッキュ【最終47位】

 

f:id:egaka_0919:20200501050642p:plain

【構築経緯】

構築がなくて迷走してた時期に澤村さんに相談を持ち掛けたところ、コータスリザードンが強いとの噂を聞き、コタリザから組み始めました。コタリザで削り切れない相手へのストッパーになるようにミミッキュを入れ、コタリザミミッキュを基本選出としました。対面的な動きをコンセプトとしたので、澤村さんが使用していた構築のタスキナットレイとスカーフドリュウズを採用し、ミミッキュと合わせて、裏選出を確保しました。最後にナットレイシナジーがあるクッションとして残飯カビゴンをクッションとして構築が完成しました。

 

【個体紹介】

f:id:egaka_0919:20200501060219p:plain

のんき H177(252)-A105-B180(28)-C105-D119(228)-S22 (※S0個体)

スムーズにリザードンにつなぐために脱出パック型で採用しました。

ホルードのタスキを潰しておきたいと考え、意地ホルード地震耐えまでBに回し、残りは行動回数の確保を重視してDに振りました。実際この調整が生きた場面が多く、一発は攻撃を耐えてくれました。

※ただしダイアースは耐えないので要注意です。

地割れの枠は元々自爆でしたが、ドヒドイデ入りのサイクルに苦戦したので地割れを最終日に採用しました。この枠はお好みになるかと思います。

 

f:id:egaka_0919:20200501061559p:plain

おくびょう H153-Ax-B99(4)-C161(252)-D105-S167(252) (※キョダイ個体)

この構築のエース。晴れ下でのキョダイゴクエン(ブラストバーン)が受けを許さない火力でした。奮い立てるはダイウォールであったり、受け回し系の崩しのために入れました。リザードンが倒れた後も継続してスリップダメを与えられる点で詰めにも大きく貢献してくれました。カビゴンの欠伸対策にラムでの採用も考えましたが、炎技の火力を重視して木炭を持たせています。

 

f:id:egaka_0919:20200501063127p:plain

わんぱく H267(252)-A130-B128(252)-Cx-D131(4)-S50

対面選出時のクッション。選出率は高くありませんでしたが、出した時は活躍してくれました。崩せない相手へのせめてもの対抗策として地割れを採用していますが、この枠はヒートスタンプや空元気との選択だと思います。

 

f:id:egaka_0919:20200501063801p:plain

ようき H131(4)-A142(252)-B100-Cx-D125-S162(252)

詰め・ストッパー要員。表選出にも裏選出にも組み込むことが多く、シンプルに強かったです。コタリザ選出の時にリザードンを落とされてからダイマを切られる展開が多かったのでターンを稼げるゴーストダイブが役立ちました。

 

f:id:egaka_0919:20200501064457p:plain

のんき H181(252)-A114-B189(164)-Cx-D148(92)-S22 (※S0個体)

裏選出の先発要員。不利対面も多いポケモンですが、持ち物のおかげで確実に一回は動ける安心感がありました。少ないHPでも雑に切らずに、クッションとして残す立ち回りもしました。

 

f:id:egaka_0919:20200501070304p:plain

ようき H186(4)-A187(252)-B80-Cx-D85-S154(252)

裏選出のスイーパー。ダイナックルを積んでからスカーフで上から叩けるのが強かったです。寝言はダイウォール用に入れましたが、カビゴンに眠らされた時に一度役立ちました。

 

【選出パターン】

コータス+リザードン+ミミッキュドリュウズ

リザードンは多少の不利対面でもごり押せるのでほとんどこの選出をしていました。

限られた晴れターン・ダイマターンを活かし切るために

1ターン目:コータスでオーバーヒート → リザードン出し

2ターン目~4ターン目:キョダイリザードンで場を荒らす

以降:コータスミミッキュで詰め

のような立ち回りを行うことが多かったです。

 

 

ナットレイ+カビゴン+ミミッキュorドリュウズ

リザードンが通りにくそうな時(バンギラス入りなど)に選出しました。

ナットレイカビゴンである程度サイクルを回してからエースの一貫を狙う動きが多かったです。カビゴンを入れたのが最終日当日だったので立ち回りはもう少し練り直せると思いました。

 

 

どちらの選出パターンでも崩しが不足していて、特にドヒドイデ+アーマーガアのような受け構築を苦手としていました。

リザードンが出せない相手に出せる特殊アタッカーがいると動かしやすいなと思います。

 

Youtubeで最終日の対戦を上げていく予定ですので、よろしければチャンネル登録お願いします。

www.youtube.com

 

【最終順位】

f:id:egaka_0919:20200501133454j:plain

 

【あとがたり】

S3に最終1位を取ってからなかなか結果が出ず、プレッシャーを感じていましたが、いい結果を残すことができてほっとしています。

対戦数にも表れている通り、今期はかなり試行錯誤をしました。その過程で構築相談に乗ってもらえるような方とのつながりもできてうれしく思っています。

今回は最終日と休みが重なり潜ることができましたが、今後はそうはいかないと思うので、無理のない範囲で対戦を楽しんでいけたらと思います。

 

スペシャルサンクス】

澤村さんには構築相談に乗ってもらっただけではなく、最終日の3時間にもわたるシミュレーションやこの記事の執筆にも協力をいただきました。

この場を借りてお礼を述べさせていただきます。

 

澤村さんのTwitterアカウント:澤村 (@Sawamu_raaaaa) | Twitter

 

 

 

 

 

 

 

S3シングル最終1位 エルフドリグマキッス

 はじめましてえがか(Twitter:@egaka_0919)と申します。

 

S3で最終1位を達成したので初めて構築記事を書かせていただきます。

初めてなのでつたない部分は多いかと思いますが、見ていただけると幸いです。

 

追記:Youtube始めました!よかったら登録お願いします。

t.co

f:id:egaka_0919:20200301123645j:plain

f:id:egaka_0919:20200301123706j:plain

【構築経緯】

まずダイジェットの抜きエースが強く、その中でも急所のワンチャンのあるトゲキッスを軸に組もうと考えました。その中でエースが積むサポートができかつ自身も火力が高く圧をかけることのできるタチフサグマに目を付けました。珠持ち自過剰ギャラが多いと感じ、ダイマターンを枯らすことができ、自身も物理防御の要塞化ができるエルフーン、キッスが選出できない時の裏エースとして弱保砂かきドリュウズを組みました。最後の2枠は最終日までいろいろと試行錯誤を繰り返していたのですが、エースバーンやウインディなどの単炎や水の一貫ができていたことからステロでエースのサポートも可能な貯水ガマゲロゲを入れました。最後に相手のトゲキッス入りに必ずドリュを選出しないといけないのが窮屈であると感じ、クッションになったりサポートもできるロトム火を入れてパーティが完成しました。

【個体紹介】

正直調整はあまり覚えてなかったりほかの構築記事の調整をパクったりしていたので詳しくかけてません・・・

また、どの構築記事を参考にしたのかも覚えていないので貼れていません・・・

本当に申し訳ありません。

f:id:egaka_0919:20200301130322j:plain

ずぶとい H212(252) A× B139(252) C105 D96(4) S94

エースバーン、ウィンディなどの単炎やインテレオン、ウオノラゴンなどの高火力水アタッカーを受けるために入れた。

襷パルが重く、一度展開されると止まらないのでステロをまいたり、対面で処理をする役割も担っていた。

ステロをまくことで後続のエースのキッスやドリュのサポートも可能

最終日まではドヒドヌオー対策でこごかぜの枠が身代わりになっていた。

火力がないので信用度は低め

(体感)選出率6位

f:id:egaka_0919:20200301130655j:plain

臆病 H177(132) A× B115 C156(124) D135 S145(252)

パーティのエース

急所によく当ててくれて強かった

技範囲が優秀でドラパルトに強く出れる点もよかった。

また、急所に当たりやすいので受けループなどの試行回数が稼げる相手にも強かった。

選出率2位

f:id:egaka_0919:20200301131108j:plain

ようき H175(52) A136(204) B121 C× D101 S161(252)

やけどによるあくびループカットやすり替えによって実質命中100の鬼火になったりと器用なポケモンだった。よくカビゴンやナットやギャラに火炎玉を押し付けていた。

からげんきの火力が高くトゲキッスニンフィアなど9.5割ぐらい削ってくれるのが非常に強かった。

採用当初は守るではなくブロッキングにしていたが、恩恵をあまり感じなかった点やドヒドヌオーに毒を入れられてしまう点などから守るに変更した。地味にダイマターンも消費してくれていた。

初手のガルドとの対面がよくあったが守るでブレードフォルムにして、そのあとのキンシに合わせてすり替えをしていた。襷ガルドにはやけどをまくぐらいしかできない。

せめて最速ミミッキュ抜きのラインまでSがあればいいのにと思った場面が多々あった。

あと意外と耐久値が高い

選出率3位

f:id:egaka_0919:20200301132043j:plain

おだやか H157(252) A× B127 C131(44) D169(212) S106

相手のキッス、リザードンが重かったため採用

火力も耐久もそれほど高くはないがすごく回しやすかった。

前述のタチフサグマやロトムでやけど状態にすることで、エルフーンやドリュキッスが積みやすい環境を作ってくれた。

選出率5位

f:id:egaka_0919:20200301132421j:plain

ずぶとい H165(236) A× B150(252) C97 D98(20) S136

過労死枠。

大抵のパーティに出していた。

宿り木をまくだけでサポートができたり、上からの身代わりでダイマターンを枯らしたりと非常に器用なポケモンだった。

また、コットンガードのおかげで一見不利なドリュやエースバーンも展開次第ではカモにできてすごく強かった。たいていの物理ポケを相手にしていた気がする。

選出率1位

f:id:egaka_0919:20200301132633j:plain

いじっぱり H197(96) A174(28) B100(156) C× D96(84) S126(140)

※色違い個体のためHが30しかないのでこのような努力値振りになってます。使用する際には余った努力値はAかBかDにでも振り分けて上げてください。

 

キッスが出せないときの裏エース。

エースバーン入りのパーティにゲロゲが出せないときにダイマを切って無理やり突破をしてくれたりもした。

また、単フェアリーもきつくピクシーやニンフ、キッスなどに無理やりあと投げをしていた。あまり安定はしない。

あと、ダイマを切らないと素の耐久値は結構低い。

選出率4位

 

【基本選出】

ゲロゲorタチフサグマorロトム火+エルフーンorロトム火+ドリュウズorトゲキッス

 

初手でゲロゲやタチフサグマで場を荒らし、削れたところで裏の積みエースで全抜きを狙っていくのが基本的な立ち回りになります。

 

特に意識していた構築は、

対カバギャラ

タチフサグマ+エルフーン+ドリュキッス

タチフサグマでカバを突破後、裏から出てきたギャラに火炎玉を押し付けエルフーンの起点にする

 

対受けル

タチフサグマ+ゲロゲ(ここの順番は相手によって前後)+キッス

 タチフサグマがドヒドヌオーに強い。

 

【最終順位】

TN えがか 1位 

f:id:egaka_0919:20200301141543j:plain

朝8時半ぐらいの写真

 

【あとがたり】

今まで前作含めて毎回最終順位が100位前後をうろうろしていたのでいつかトップ30に入ってボスラッシュに呼ばれたいと思っていましたが、まさか1位をとれるとは思っていませんでした。来期からは就職する関係もあり今までのようにがっつり取り組むことができないかもしれないのでラストチャンスだと思い全力で取り組んだ結果、最高の形で終われたので良かったです。来期は環境が大きく変わると思いますが、いい結果を残せるようにより一層がんばって行きたいです。

あと、構築相談できる相手がいないので気軽にお声かけしていただけるとありがたいです。

最後まで見ていただきありがとうございました。